禁煙した事で、美容効果が高まりました

長年タバコを吸っていて、その影響で顔色が悪くなっていることを気にしていました。
美容面から禁煙しなければいけないと思いつつも、なかなかやめることができずに困っていました。
そんなある時、部屋の服が黄ばんでいることに気づきました。
タバコの煙で変色してしまったいたのです。
白色はほぼ黄ばんでしまっていました。
白いシャツはほぼ全滅で、外で着る事ができる状態ではありませんでした。
色付きの洋服でもタグの白い部分が黄ばんでしまっていました。
多くの服を無駄にしてしまったことを反省し、部屋の中でタバコを吸わないようにしました。
すると、タバコを吸うたびにいちいち外に出ないといけないことを面倒に感じるようになりました。
そして、自然とタバコをすう機会が減っていったのです。
いつしかタバコを止める事ができていました。
肌の血色も良くなり、大きな美容効果がありました。
さらには、ご飯を美味しいと感じる事ができるようになり、生活全般の喜びがアップしました。